青汁の効果ってなに?「1日分の野菜が採れる」のウソ

青汁で無理なく健康的にダイエット

ダイエットをするとき普段の偏った栄養の食事をなんとかしようと考え、昔から話には聞いていてずっと興味を持っていた青汁を毎日飲み続けることで痩せようと頑張りました。

 

これまでも野菜ジュースなどは好んで飲んでいたものの、やっぱり本格的な青汁だと最初の口当たりにはなかなか慣れなかったけれど、一週間もしたら他に何も食べなくても平気な体になっていったのを覚えています。

 

健康にいいのに日々の生活に必要な栄養は十分摂取できるから、満足感のある食べ物を口にしなくても仕事中にめまいがしませんし、青汁のパワーって素晴らしいと感じました。

 

始めてから一ヶ月ほどで肌のつやが良くなったような感じを覚えた上に、目標としていた体重に無理なく近づけていけたこともあり、私にはこの方法が一番なのかもしれないと思っています。

 

最初はこんなに続くかわからなかったのでネットで見つけた評価の高いものをひとつだけ買って飲んでいたけれど、今では色々な会社の商品を購入して同じ青汁でも味の違いを楽しみながら飲むことで飽きないように自分で考えています。

 

私の体の変化のせいか、周りでも単純な食事制限をやめて青汁ダイエットを試す人が増えたので、仲間ができたような感覚になってより一層やる気がわいてきました。

便秘に効果的な青汁について

 

青汁には豊富な食物繊維が含まれていることから、便秘解消効果をはじめ様々な健康維持に役立つ効果が期待できるわけですが、一口に青汁といってもいろんな種類のものが存在しており、それに使われている原材料によって期待される効果も変わってきたりします。

 

ちなみに優れた便秘解消効果が得られる青汁としては、食物繊維を豊富に含んだようなものはもちろん、それと同時に乳酸菌といった有用菌も多く含まれているものを選ぶのが良いです。

 

逆に言えば乳酸菌などの有用菌が同時に含まれていないようなものなどでは、例え青汁であったとしても便秘に対して効果的かと言われればそうでもないといった事も言えます。

 

なので主に便秘を解消させるような目的で青汁を飲むという場合は、乳酸菌なども同時に入ったものを選ぶようにすると良いでしょう。

 

こうしたものを探す際は店舗などで原材料を確認したりするのもよいですが、インターネット上であれば便秘に対して効果的な青汁がまとめて紹介されてあったりするので、選ぶ際にも参考になったりします。

 

青汁を購入した後でそれが便秘に対してあまり効果がないという事を知ってからでは遅いので、後々後悔しない様にするためにも適切な青汁を選んでいきたいところです。