「金運 財布」「開運 財布」「幸運 財布」「金色 財布」「金色の財布」「金運アップ」「金運が上がる財布」「金の財布」「ゴールド 財布」「白蛇財布」

これは、金運を引き寄せる合言葉です。

あなたはパソコンで以上のように検索して開運財布を探していませんか!

もちろんありますよ。

開運財布を使ってお金を引き寄せた人は沢山います。

開運日に「購入する」「配達日を合わせる(入手する)」「使い始める」
財布屋で財布をお買い上げになるお客様のほとんどが購入アクションと開運日を何かしら関連付けて購入されています。
この購買行動を予測して開運日を上手く告知するのがコンバージョン(成果発生)への最大の近道であると思われます。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)は、選日の1つである。単に万倍とも言う。

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がある。その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという。

「氣は形を造り。形に氣が宿る。」

今、もしすべてができたなら何か気づきませんか?自分の内側を全部見渡せたなら お金のたくさん有る無しにかかわらず、心の中は前向きな考えになっているはずです。

人は、見えない部分が多くなると不安になったり、絶望的になったりします。 お金があっても無くても、状況が深く把握することができると、そこから方向性が見えて ポジティブになれるんです。

今、あなたの心の財布の中には、お金よりもっともっと大切な「幸せ」が貯まったはずですよ。

お金も幸せもたっぷり貯めてくださいね。

このような風水の原則に基づいて、奈良県にあるキトラ古墳は、四神の壁画を描いて、大地のエネルギーを引き寄せ、四神の氣を充満させて、お墓に眠る高貴な人の墓を守ったのです。

四神の形あるところには、大地の旺盛な氣を引き寄せ、
それぞれ玄武=健康運、青龍=出世運、白虎=金運、朱雀=繁栄運のパワーが充満しますので、人間生活に必要な全てのパワーを与えてくれます。」

夫婦でお世話になった書道の先生夫婦の金婚式のお祝いにプレゼントしました。書道の先生ということもあり、この吉祥文様の絵柄の意味をよく理解しておられ、たいへん喜んでおられました。ただ昔風の書道教室は古く、生徒も私夫婦とあと数人でしたので、先生も日ごろから「もうそろそ教室閉めようかと思ってる。」とおっしゃっていたんです。
ところが、プレゼントしてから数日後・・・お弟子さん一人が、先生の教室を継ぐことになりました。

毎朝、お財布の中を必ずチェックして無駄なものは入れないようにしてください。 ここまでくれば、60パーセントは達成しています。無駄を省く前に 今ある資産や現金を全部きっちり把握することが重要なんです。

さて、いよいよ節約です。

これは色々な方法や手段があると思いますが 今、はやりのダイエットのように逐一書き示す方法、いわゆる家計簿が有効的かもしれませんね。 ただこれだけは個々の生活習慣や環境がありますので色々試してください。

重要なのは、自分でできる事を徹底的にすることです。

自分自身が、何が無駄か何を節約するかを把握することで 確実にお金の出口は狭まれるでしょう。

昔から長財布がいいと言いますね。

ホントでしょうか。

私も2つほど持ってます。

しかしですね。ズボンの後ろポケットに入らず困ってしまいます。

馬革のコインケース・小銭入れです。

定期入れや免許証入れにもなる使いやすい財布ですよね。

ポーター/ワイズは、高品位の革財布として、ヨーロッパ各地で集められた原皮を、国内では数少ない馬革を専門に取り扱うタンナーで仕上げました。

この革は型押しや顔料等の表面加工を施した革では味わえない、極めて自然な状態が魅力の革です。使うほどに味わい深い経年変化を楽しめます。メンズ・レディースともにご利用いただけます。

やはり吉田カバンがいいですよね。

ラウンドファスナー仕様のコインケース・小銭入れ。クレジットカードもピッタリ入ります。

ポーター/フリースタイルは、表生地には10号キャンバスを高密度に織り上げ、その表面にPU(ポリウレタン)を使用。革のようなの風合いを持ちながらも、雨にも強い耐水性の素材に仕上がっています。さらにお手入れもレザーほど気を使わなくていいので、使い勝手も抜群。メンズ・レディースを問わず人気の吉田カバン定番シリーズです。

まずこちらの商品の特徴である ①「訳あり品」 という点から言うと、個人的にまったく問題ありませんでした。 お店の方が間違えて新品を送ってくださったのか?と思うほどキズやほつれなど皆無でした。 次に ②「本革」で匂いがキツイか?ということですが、革製品で匂いが気になる方で尚、鼻が良い方は気になると思います。私は鼻が悪いし気にするほうでもないので購入を決めました(気にするタイプだったとしても本革でこの価格でこのデザインは即買いと判断しました) ③「デザイン」 やはり(訳あり品)であっても5千円近くする物なので、せめてデザインや品質はこだわりがあってほしいと思うのが人情でしょう。 個人的に訳ありで7千円でも良いのでは?と思うぐらい品のあるデザインロゴ、指触り、視覚的にも「高級品」と映る逸品ですね。(といっても財布なんて春ぐらいしか買い換えないのですが) デザインを迷われてる方にはネイビーをおすすめします。ブルー系統はわりとどんな方も似合います。 明るすぎない落ち着いたカラーです。 あと○月○日に発送という表記があったのがよかったです。待ちぼうけの気分にはなりませんでした。

どんな財布でも本革でなければ納得しません。

もちろん牛革。馬革財布ってちょっと安くさく感じてしまいます。

 

もうすぐ年度末

この機会に財布を取り換えてみませんか。

新しい年度と共に幸運を引き寄せましょう。

財布だったら開運財布です。

開運財布は風水も考えてくれて本格的な革財布を使用します。

人が生活している以上、なにがしらの方法でお金を得ています。その得ている入り口を 思いっきり感謝してみることです。

いつも収入を得ていた所が無くなったり、いつもより減ったりしていところが あると思いますが、 それでも金額の多い少ないで無く、とにかく深く深く感謝をしてみてください。必ず、その入り口は大きくなり、金額が自然と増えてくるものです。

お金は使わなければ、引き寄せてきません。「簡単簡単、使わなければいいんでしょう。」という人がいますが、お金を貯めると言うことと 無下に節約することは同じではありません。

確かに使わなければ貯まりますが そればかり気になり、大きなお金を逃すことや、いらないところで出費が出たりします。 ここで言う貯めるは、無駄を省くということです。

金は天下の回り物。

使ってこそ、お金を引き寄せるのです。

その受け皿が、開運財布という訳です。

それでは、お金を引き寄せる具体的な方法を教えましょう。

まず隅々までごみをとってきれいにしてください。乾いた布切れで、汚れをふき取るのもいいでしょう。
要らない領収書などは捨ててください。
要らないカードが無いかチェックしてください。
お札は取り出す自分の方に人物が来るように向けて、種類をきっちり分けて入れてください。
(順番は通常は手前から千円 五千円 一万円ですが別段これに決まりはありません。)
小銭がいっぱいありすぎないかチェックして下さい。
(できるだけ小銭から使い、お財布をいつもすっきりしておく)
この状態を保てるように、できれば1日に一回チェックしてください。

この様にすることで開運がやってきます。

毎日コツコツとやるのがコツです。(ダジャレじゃないよ)

風水も考えて財布を選びましょう。